ブログ

ダイエットの食事には何が一番いいの?

ダイエットの食事は、一体何を食べれば一番いいの??

当店でも、とても多いお客様からのご質問のひとつでもあります!!

ダイエットには炭水化物や糖分、脂質は太るから控えないと・・・・

この食品はいいと言われているけれど◯◯カロリーもあるしと・・・

何をどう摂取すればいいのかわからないですよね。

ズバリ!答えます!!

どの食品もすべて大切です!!

お野菜もお肉も、ご飯も糖分も脂質もすべて大切です!

ダイエット=食べない!

ではなく、

ダイエット=食べる!

これこそが、リバウンドのしないダイエットへの近道です!!

まずは!あなたの体に必要な一日のカロリーを知りましょう!!

この必要なカロリー以上を摂取してしまうことで、太ります!

逆に、このカロリーより少なければ痩せます!!

しかし!!!!!!!注意です!!

ただ単にカロリーを減らすだけでは、痩せてもまた太ります!!!!

そうです!!リバウンドです・・・

リバウンドをしないためには、カロリーだけでなく、何をどれだけ食べるかが重要となります。

では何を食べればいいの?

ズバリ!

あなたは今、減量がしたいのか。

それとも、

減量するために、ダイエットには必須の基礎代謝をあげたいのか?

もちろん両方ですよね・・・

しかし、人間の体は、よくできたものでして・・・

ダイエットには「停滞期」というものがあります・・・

ダイエットを始めてすぐは体重が落ちたけれど、その後なかなか落ちない・・・

これが「停滞期」です!

減量した体重を元に戻そうと、カラダは頑張ってしまうのです・・・

カラダは頑張るのとは裏腹に、結果がともないとやはり途中で諦めてしまいますよね・・・

なので!停滞期を乗り越え、ダイエット成功を目指すためにも、

「減量時期」と「代謝をあげるための引き締め時期」を分けられることをオススメしています!!!

両時期共通のもの

スムジーや、サプリのみではなく、咀嚼をすることで、食欲は満たされます!

朝・昼・夕3回のお食事をお勧めします!

次の食事までの時間が空きすぎるときには、ぜひ間食をしてあげてくださいね!

なぜなら!血糖値が急激に上がることで太ります!

タンパク質を多めに、脂質・炭水化物をそれぞれバランスよく!が原則!!

お肉もお野菜も果物もしっかり取りましょう!!

脂質は、青魚に含まれる天然のものや、エゴマ油・亜麻仁油・オリーブオイル・ココナッツオイルなど良質なオイルを意識しましょう!

糖質は、白米<玄米・ぶどう<りんご・食パン<全粒粉など、同じジャンルのものでも、血糖値が急激に上がらず、緩やかに上昇する食べ物を選びましょう!

また、朝は食べないから、夜に一日分の炭水化物!ではなく・・・

糖質は1食30~40グラムほどでおさえておきましょう!(減量時期は20〜30)

良質なタンパク質を効果的にするためにもビタミンB群・ミネラルもしっかり取ってあげてくださいね!

何よりも生きることにはお食事が必要!

急激な血糖値の上昇を防ぐためにも、フランス料理の順番を意識して、

ダイエット中でもお食事を楽しんでくださいね!!

減量時期に適した食べ物

体重を落としていきたいので、高タンパク・低カロリーのものを選び、

(タンパク質では、赤身のお肉・魚・卵など)

あなたのカラダが、一日に必要な摂取カロリーの200〜300カロリーを落としたものを減量期の必要なカロリーとしましょう!

ここで注意点!

ささみや豆腐ですが、そればかりになるとミネラルや鉄不足になるので、赤身肉や魚もしっかり取り入れてくださいね!

代謝をあげるための引き締め時期に適した食べ物

良質なタンパク質では、鶏胸肉・さけ・ぶりなど良質な脂質もしっかりと取り入れていきましょう!!

千恵子ポイント!

お昼間は、家事の合間や、ランチなどで、丼ものやワンプレートものをとる機会が増えるかと思いますが、

出来るだけ、避けておかずの量を増やすよう、意識してみてくださいね!!

 

あなたのダイエットが楽しく、そして理想のあなたになりますように!!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 痩身エステ

最近の記事

  1. ボディ痩身
  2. 2020.06.13

予約カレンダー

2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
×
15
×
16
17
18
×
19
20
×
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年6月

PAGE TOP